リップグロスの知っておきたい使い方と塗る前にやっておいて欲しい事【Whitening Face】
HOME>注目記事>リップグロスの知っておきたい使い方と塗る前にやっておいて欲しい事

唇につや感を出したい!

いつものメイクに合わせて顔に華やかさを出したい人は、口紅を塗るのがおすすめです。ですが、口紅は人によって塗ると乾燥しやすいという人もいます。そんな人はリップグロスがおすすめです。リップグロスは液状の口紅なので、塗るだけで潤いが出るので口紅よりも乾燥しにくくなります。リップグロスに興味はあるけど、購入するのに迷っているという人は口コミを参考にして使い心地を知っておくのがおすすめです。

リップグロスを使用している人の口コミを集めてみた

合わせて使っています

私は口紅を普段使っているのですが、色が気に入らないので使用に困っていた所リップグロスの使い方を知り試してみる事にしました。違う色のリップグロスを使うと口紅の色が変わって元の色よりも良い感じです。こんな使い方もあるんですね。

乾燥が気になっていたので

唇が乾燥しやすく口紅を塗ってもすぐに唇が切れてしまうのでリップグロスを試してみる事にしました。薄くつけても十分潤うので購入して良かったです。

つや感がほしくて

唇が乾燥しやすくていつもカサついた雰囲気になってしまうので、つや感が出るリップグロスを買ってみる事にしました。ちょっと塗るだけでつや感が出るので顔の雰囲気がかなり変わりました。メイクの幅が広がりそうです。

単品で使う場合

女性

リップグロスを単品で使う場合、色の選び方がポイントになります。唇に直接のせることになりますから、最終的な発色はリップグロスの色だけではなく、唇の色味に左右されることも多くなります。気温の変化で唇の色が変わってしまったり、赤みが出易かったりと、人それぞれ特徴がありますので、どういった場合に使うのかを考えた上でリップグロスの色を選ぶことが大切です。色味が少ないとヌードっぽい仕上がりになりますし、色味が強いとそれだけハッキリ色も出ますが、口紅ほどの色持ちは期待出来ないので、こまめな塗りなおしが必要と言えます。

口紅と一緒に使う場合

リップグロスの使い方の一つとして、口紅の上から使う方法があります。口紅の色にリップグロスの色味を加えることで、色を変化させたり、パールやラメといった質感を加えたりといったことが出来るので、メイクのバリエーションも広がります。濃い色の口紅には、色味を抑え、パールなどの質感を出せるものが使い易いですし、色味が薄い口紅には、色をプラスするつもりで色味が出易いタイプを選ぶと、いつものメイクに変化を付けられます。

一手間の下準備

リップグロスの発色を良くする為に心掛けたいのが、リップケアです。やはりひび割れをしている様な唇に、いくら可愛い色のリップグロスをのせたところで、可愛さは半減してしまいます。日頃からのリップケアとともに、リップクリームや唇専用の美容液などを使い下地を整えておくことも大切です。

広告募集中